2018年12月09日

「平成30年度宿泊例会のご案内」発送

 今年度のお泊り会は


 宿泊例会のご案内を、12月7日付で発送致しました。
 今年度の「鉄道友の会 山形支部」宿泊例会は、昨年に引き続き山形県内となりますが、置賜地方の白鷹町にある温泉にて開催致します。また、併せて、10月に開催されましたイベントでお世話になりました「山形鉄道フラワー長井線」の乗車例会も開催致します。

 乗車例会では、フリー切符を利用しながら、沿線の風景や様々なふれあいを楽しんで頂く予定です。そして、宿泊例会では、温泉と美味しい料理と夜を明かす様な鉄道談義で、いつもの様に楽しんで頂ければと思っています。
 よろしくご検討の程、支部会員の皆様はもちろん、ご家族様のご参加を、心からお待ち申し上げます。

※例会開催日が、諸般の事情により変更となりましたこと、会員の皆様には、お詫び申し上げます。。
※詳細についてなどお問い合わせは、支部事務局までお問い合わせ下さい。
※なお、この例会は、支部会員とそのご家族様のみ限定(予約)参加となっておりますので、参加してみたいと思われる方は、「鉄道友の会・山形支部」に会員登録が必要となります。その前に、「鉄道友の会(本部)」登録を忘れずにお願いします。


posted by 管理人:錯乱坊 at 20:51| Comment(0) | 山形支部からのご案内

2018年11月25日

ミスターNゲージさんの画像・25

 冬のはじまり

 山形にも、例年より遅い初雪が降りました。蔵王の山なみは白くなり、冬の訪れを感じさせられたのでした。

  IMGP4855 - コピー.jpg
   薄を掠めて。

  IMGP4870 - コピー.jpg
   東京出張の多くなった「とれいゆ」。

  IMGP4897 - コピー.jpg
   久々のお立ち台にて。

  IMGP4914 - コピー.jpg
   彩りの季節から白の季節へ。

                         撮影日:30.11.24


   
posted by 管理人:錯乱坊 at 12:36| Comment(0) | 撮ったんだず

2018年11月21日

支部文化祭

11月18日(日)、支部会員9名と御家族7名の参加と協力で、庄内町・余目第三公民館において「支部文化祭」を、一般公開として開催しました。プラレールと鉄道模型(Nゲージ)の運転に、絵画と写真の新作を展示しました。様々な方が訪れては、興味深くご覧になられては、鉄道趣味の多彩さと奥深さを知って頂けたのかと思っています。走り回るプラレールや鉄道模型を、夢中になって見ているお子様達の姿や、絵画や写真に目を止める大人達。展示された作品やコレクションを前に、それぞれの時の流れと鉄道に対する想いが交錯した様な館内でした。 

 IMGP4726.jpg   
石巻線のDE10型を描く。  

IMGP4778.jpg   
走れプラレール。 

  IMGP4793.jpg   
興味津々。 

 IMGP4796.jpg   
羽越本線だらけのNゲージ。  

 IMGP4801.jpg   
  秘蔵コレクションとNゲージ。

 IMGP4810.jpg  
貨物線のNゲージ。 

IMGP4850.jpg   
参加された皆さん。

posted by 管理人:錯乱坊 at 15:53| Comment(0) | 山形支部例会開催報告

2018年11月06日

鳥海山ろく線・お知らせ(2018-10-31)

矢島駅開業80周年記念ヘッドマーク期間限定装着


JR羽越本線「羽後本荘」駅から自然豊かな鳥海山の山麓を走り「矢島」駅へ。
昭和13(1938)年10月21日に「西滝沢ー羽後矢島」間が延伸開業してから、今年で80周年を迎えました。その矢島駅開業80周年を祝して、現在、YR3000形3両とYR2002号車(エボルタ)には、80周年記念ヘッドマークを期間限定で装着し運行しています。

 装着期間:2018年10月21日(土)〜11月20日(火)
 装着列車:YR3001、YR3002、YR3003、YR2002

     由利高原鉄道 矢島駅開業80周年記念ヘッドマーク期間限定装着
          http://www.obako5.com/info-cat/item/

 由利高原鉄道は秋田県の南部、鳥海山の麓を走ります。観光地化されていない、ありのままの、広い空、広い田畑の間を行く小さな列車。冬は雪に閉ざされる厳しい気候の秋田ですが、人情味に溢れた土地柄と美味しい地酒を訪ねて由利鉄に乗られては如何でしょうか。

  参照記事:2016年10月21日 今日は一緒にハッピーバースデー・そして
       http://railfan-web.sblo.jp/category/4368120-2.html


  
 
posted by 管理人:錯乱坊 at 14:44| Comment(0) | 耳寄り情報

いい電ニュース詳細(2018.11.05)2

7105号車+7206号車」さよなら撮影会の開催

 11月10日(土)の運用をもって引退する「7105号車+7206号車」の「さよなら撮影会」を開催致します。
 当日は、桜水車庫内に立ち入り可能なスペースを設けて、同編成に「さよならヘッドマーク」を掲出して構内に留置、自由なアングルで撮影して頂けます。また車内・運転室も公開致します。あわせて「いい電オリジナルグッズ」の販売ブースも設置致します。
 平成3(1991)年の導入から27年間にわたって活躍してきました「7105号車+7206号車」。その最後の姿をぜひご覧下さい。

 開催日時   平成30年11月11日(日)13時〜16時
 開催場所   飯坂線桜水車庫(桜水駅下車徒歩1分)
 入場料    140円(桜水駅入場券が必要となります)
   ※あらかじめ桜水駅券売機で「入場券」をお求めの上、会場へお越し下さい。
    撮影会は7105編成のみです。7101編成や1000系との並び等はありません。

 いい電オリジナルグッズの販売について
  撮影会場の販売ブースにおいて「いい電オリジナルグッズ」等を限定発売致します。 
  〈主な販売予定グッズ〉
 ・1000系電車営業開始記念切手シート(フリー乗車券・特製台紙付)・・・2,000円
 ・1000系電車営業開始記念切手シート(特製台紙付)・・・1,500円
 ・飯坂線ICカードシステム導入記念NORUCAカード・・・2,000円 
  〜その他、多数販売予定。なお、鉄道部品の販売はありません。
 
  福島交通飯坂線「7105号車+7206号車」さよなら撮影会の開催について
      https://ii-den.jp/news.php?id=68

 会場では係員の指示に従って頂き、くれぐれも、列車運行の妨げになる様な事や、撮影地近隣の方々にご迷惑となる様な事だけは、断じてなさらない様にして下さい。皆様にも、良い思い出となります様に、お互いに思いやりと譲り合いの心を持って、楽しまれて下さい。


 
posted by 管理人:錯乱坊 at 11:00| Comment(0) | 耳寄り情報