2022年05月26日

JRCニュースリリース[2022.5.23]

鉄道友の会選定  2022年ブルーリボン賞・ローレル賞決定

鉄道友の会(会長 須田 ェ、会員約3,000名)は、京浜急行電鉄1000形1890番台をブルーリボン賞(最優秀車両)に、また、東京地下鉄17000系・18000系および京阪電気鉄道3850形をローレル賞(優秀車両)に選定しました。

なお、ブルーリボン賞は第65回、ローレル賞は第62回となります。鉄道友の会(本部)サイトhttp://www.jrc.gr.jp/から、ニュースリリースをご覧下さい。

鉄道友の会選定  2022年ブルーリボン賞・ローレル賞決定

https://www.jrc.gr.jp/newsreleas/6509.htm

posted by 管理人:錯乱坊 at 21:06| Comment(0) | 管理人室

2022年05月23日

鉄道友の会山形支部について(令和4年度改定)

 鉄道友の会山形支部は、山形県内在住者を中心に近隣各県から関東各都県までの鉄道愛好家で組織され、本部組織全体の会員数から見れば、会員数の1%にも満たない僅かな会員数と言えども、ほぼ安定した傾向にある小さくても元気で明るい和やかな支部であります。所属する会員の年齢層と職種は幅広く、また、専門分野における知識豊富な会員も居られては、『趣味は楽しく大らかに』をコンセプトに、支部会員相互の交流と家族的な雰囲気の中で活動を行っています。社会的規範に従いつつ、『鉄道趣味は紳士淑女の教養』との考えの下、女性や小さなお子様連れでも、安心して鉄道(でんしゃ)を楽しめる趣味団体です。結構、むしろユルイかもしれません。また、鉄道への関心や趣味への理解を深めて頂ければとの想いを持ちながら、各種団体や企業のイベントへの協力、報道各社からの取材への協力も行っています。 
 今年度も、新しい仲間が増えそうです。プラレールを楽しんでいる青年が、たくさんの仲間と一緒に楽しみたいとの想いをもって、何度か、模型運転会にて、プラレールレイアウトを展示しての参加をし、山形支部の雰囲気を解り、ぜひにと入会を決められ、只今、入会手続き中なのであります。鉄道趣味の幅広さもある中ではありますが、手続き完了した暁には、各例会にも参加されながら、乗車・撮影等々の楽しさも、ぜひ、知ってもらえれば良いのかなと思っています。小耳に挟んだ話に依れば、一緒に参加されましたお母様が「18kipper」であったそうなので、ある意味「鉄子」さんなのではないかと、様子を見ていて、頷けた次第でもありました。ちょっと、嬉しいかも。
 気が付けば、家族参加も推奨しています山形支部は、会員の鉄子さんはじめ、鉄母・鉄妻の皆さんにより、女性の視点での活動も多くなり、一段と和やかな、まさに家族的雰囲気な、親戚一同が介した様な例会となる事も多々あります。でも、鉄息子はいても、鉄娘はいないのですけどね。

 支部設立1980(昭和55)年10月
 支部会員数28名(2022・5・15現在) 
 例会活動等年6回(令和4年度予定・支部総会含む)追加の場合あり。
 支部報発行支部報発行年2回(9月・3月予定)・その他案内有 
 支部年会費年額3000円・高校生以下1000円:本部会費別納 

  組織・役員(令和4年度〜)
  支部長・・・・二宮 敬彦(本部理事)
  副支部長・・・京野 雅子
  事務局長・・・武田 守(会計兼務・本部代議員)
  委 員・・・・遠田 正規
  委 員・・・・横田 文彦
  監 事・・・・川口 学
  監 事・・・・小林 克行 
  相談役・・・・久保田 久雄(本部参与)

山形支部への各種お問い合わせは下記まで
  事務局メールアドレス info@railfan-web.net

posted by 管理人:錯乱坊 at 20:51| Comment(0) | プロフィール

2022年05月20日

令和4年度鉄道友の会山形支部例会予定

支部総会(5月15日開催)での決議により令和4年度の支部活動を下記の内容で行う事になりました。

5月3〜5日(祝祭日) 新庄市・ゆめりあ「わくわくゆめりあGWイベント」協力
                         (4・5日 鉄道模型運転会)  
5月15日(日) 新庄市・ゆめりあ 令和年度山形支部定期総会
7月__日(_) ___・____  室内座談会
9月__日(_) ___・____  撮影例会
10月10日(日) 山形市・はらっぱ館   鉄道模型運転例会(コラボ行事)
                        ・公開時間は後日お知らせします。
11月20日(日)庄内町・余目第三公民館  支部会員文化祭(一般公開)
                        ・公開時間は後日お知らせします。

赤文字記載例会は事前予約制・支部会員および関係者限定例会
支部会員主催例会または各イベント協力として、追加行事を開催する場合があります。諸般の都合により、開催日時及び開催場所・内容等の変更もしくは中止となる場合があります。

コロナウィルスの影響が続くため、十分な感染防止対策を図りながら、飲食を伴わない、または、密にならない野外での例会が出来ないか、状況を見ながら、例会開催の可否を判断して参ります。

posted by 管理人:錯乱坊 at 21:55| Comment(0) | 山形支部例会開催予定

令和4年度定期総会

 令和4年5月15日(日)14:00から15:28の間で、新庄市・ゆめりあ会議室に於いて、鉄道友の会山形支部令和4年度定期総会を開催致しました。

 議題は下記の内容で全て質疑応答の後、承認可決されました。

 1・令和3年度の活動に関する報告
    (1)令和3年度活動事業報告
    (2)令和3年度収支決算報告
    (3)令和3度会計監査報告

 2・令和4年度の活動に関する議案
    (1)支部役員の改選について
    (2)令和4年度予算案について
    (3)令和4年度支部会費について
    (4)令和4年度事業計画案について
    (5)各種イベントへの協力について
    (6)記念誌及び記念行事について

 3・その他議案
    (1)持ち寄り議案

 なお、山形支部に所属する支部会員には詳細を記した「議事録」を後日送付致します。

posted by 管理人:錯乱坊 at 21:31| Comment(0) | 山形支部例会開催報告

2022年05月08日

わくわくゆめりあGWイベント協力

 5月4日(みどりの日)・5日(こどもの日)、新庄市の「ゆめりあ(新庄駅併設施設)」にて「わくわくゆめりあGWイベント」の一環としまして、私共「鉄道友の会山形支部」が、鉄道模型(HOゲージ1・Nゲージ2)とプラレールの公開運転会を、4日は、支部会員5名とご友人2名、5日は、支部会員11名とご友人2名の参加で、イベントの開催に協力致しました。
 両日共に、お子様からご年配の方までが御家族連れやご友人同士などで続々と訪れられては、鉄道模型の公開運転会を楽しんでおられた様でした。毎度の模型運転会と同じく、備品や写真の展示も行いながら、お子様達には、体験運転も楽しんで頂きました。「ゆめりあ鉄道ギャラリー(ゆめ鉄)」の館内展示が充実し過ぎた事もあり、運転会会場が、2階会議室へ変更となりましたために、解り辛かったのか移動に不便があったのかは、定かではありませんでしたが、ご来場者数が比較的少なかった様で、その分、訪れられました皆様は、ゆっくり観覧をなされ、私共においても、余裕を持ったおもてなしが出来たのではと思っています。公開時間内いっぱい滞在されていた方、2日間共に訪れた方、新庄市近郊はもとより、山形市近隣からも訪れた方も居られ、たくさんの方々に喜び楽しんで頂けました事に、嬉しく思っています。そして、ご過分なるお心遣いを頂戴致しました皆様には、恐縮すると共に、この場を借りてあらためて、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
 次回の鉄道模型運転会で、皆様に、お会い出来ます事を楽しみにしています。

 DSCN3161.jpg
  HOゲージ:「はやぶさ」駆ける。(撮影:小鉄さん)

 DSC_2115.jpg
  Nゲージ:いろんなコンテナが並ぶ。

 DSC_2136.jpg
  Nゲージ:世は「令和」、模型は「大正」。

 DSC_2119.jpg
  Nゲージ:懐かしの「つばさ」号。

 DSCN3164.jpg
  プラレール:青いレールは青空へ。(撮影:小鉄さん)

 DSCN3160.jpg
  特急列車の愛称幕も。(撮影:小鉄さん)

 DSCN3179.jpg
  東北ライブスチーム様によるミニSLの乗車体験。(撮影:小鉄さん)

                ※小鉄さん撮影・4日。特記以外錯乱坊撮影・5日。

posted by 管理人:錯乱坊 at 21:35| Comment(0) | 山形支部例会開催報告