2018年05月07日

愛子運転所さんの画像・10

  GW中の珍客

 GWも残り僅かな5月5日の午前中。現場見回りの途中で陸前山王駅を通り掛かった際に、何気なく駅構内を見ると・・・((((;゜Д゜)))
 なっ、なんと719系フルーティアが中線に停車していました。発車時間も分からないので、急いで入場券を購入し撮影しました。

  1525512294651.jpg
   カフェカウンター車・クシ718−701。

  1525512402615.jpg
   間違いなく陸前山王駅。

  1525512722049.jpg
   金太郎(右)が通り抜ける。

                         (30.5.5撮影)

  
posted by 管理人:錯乱坊 at 20:25| Comment(0) | 撮ったんだず

2018年05月03日

愛子運転所さんの画像・9

   仙台地区列車あれこれ

 GW中の現場見回りついでに鉄分補給と云う事で・・・。

   仙台臨海鉄道へ行くとDE10型が2両留置。
   GW明けからの西濃コンテナ運用の為に導入されたのでしょうか?
  1525266502615.jpg
   貨物色の1500番台。

  1525266520418.jpg
   DE15型から改造の3500番代。

   場所を変えて、郡山工場から出場して来ました。
  1525266575305.jpg
   キハ110型。

   仙台車両センターには、青森から遥々車輪転削の為に入場していました。
  1525266587690.jpg
   青い森鉄道703系(JR東日本E721系と同型)。

  1525266599015.jpg
  JR東日本701系(前)と並ぶ青い森703系(奥)。

                            (30.5.2撮影)


posted by 管理人:錯乱坊 at 21:27| Comment(0) | 撮ったんだず

2018年05月01日

 入会案内

 鉄道友の会は60年以上の歴史を持つ、全国規模の鉄道愛好者団体です。
 専門的な研究・趣味活動を行う研究会と全国各地において地域に根ざした活動を行う支部が設立され、多彩な活動を行っています。
 鉄道友の会の会員になると、任意で研究会・支部の例会や行事に参加する事が可能になります。参加資格については研究会・支部等によって異なりますが、多くの場合、各研究会・支部で定めた会費等を納入する事で、研究会・支部の活動に参加出来る様になります。研究会・支部への参加は居住地域とは関係なく可能で、複数の研究会・支部へ加入する事も出来ます。ただし、本部会費の納入は必須です。
 例会や行事に参加すると、その分野に長い経験や、多くの情報を持った会員と直接交流する事が出来、趣味活動をより有意義なものにする事が可能となります。
 鉄道に興味をお持ちの中学生以上の方であれば、どなたでも正会員として入会出来ます。また、正会員と同一住所に居住する中学生以上の家族は家族会員となる事が出来ます(ただし、会報誌「RAIL FAN」は正会員のみに配布)。
入会費は1,000円、会費は各年度毎に6,400円です。家族会員の年会費は正会員の半額です。
研究会・支部への登録の場合には、別途会費が必要となる場合があります(支部毎に異なります)。

 みなさんと一緒に趣味活動が出来る事を楽しみにしています。みなさんの入会をお待ちしています。
 
 鉄道友の会 入会案内
    http://www.jrc.gr.jp/join

 鉄道友の会(本部)に入会されましたら、ぜひ、山形支部への支部会員登録もお願い致します。同じ趣味を持ちながら、年齢層や職業が多岐に渡る様々な人達と出会う事で、みなさんの趣味活動がより充実し、多くの情報にも接する事が出来、もっと楽しくなると思います。
この機会に鉄道友の会に入会し、みなさんの趣味活動をもっと楽しい幅の広いものにしてみませんか。


 山形支部の概要については、カテゴリの「プロフィール」もご参照下さい。


タグ:リンク集
posted by 管理人:錯乱坊 at 22:24| Comment(0) | 入会のごあんない