2020年02月19日

鉄道模型一般公開運転例会

 2月16日(日)、山形市の飯塚コミュニティセンターにて、毎年恒例の「鉄道模型一般公開運転例会」を、支部会員12名と御家族2名の計14名の参加と協力の下、入場無料(0歳以上)として開催致しました。
 鉄道模型(HO・N)とプラレールの展示運転に、写真や備品の展示コーナーは、出展数の増加と配置の見直しにより、一層賑やかな運転例会として、皆様を迎える事が出来ました。
 新幹線「つばさ」号はじめ、山形県内ゆかりの列車や外国型の列車、貨物列車、懐かしい国鉄時代の名列車等、各展示レイアウトで様々な列車が運転されました。
 今回もまた、早い時間から待って頂き有難く思えます。中には、待ちきれずに開場時間より早く入場された方もありましたが、これも関心の高さを示すものだったのでしょうね。
 公開時間内には、お子様からご年配の方までが御家族連れやご友人同士などで続々と引っ切り無しに訪れられ、会場いっぱいに走る列車達と方向幕や列車案内板に、憧れと懐かしさが見え隠れする様子が多くありました。そして、模型とは言え珍しい列車がたくさん運転されているのを嬉しそうに見ている鉄道少年達の微笑ましい様子も見られました。
 お子様達限定になりましたが、Nゲージ(モジュール)コーナーでの体験運転も楽しんで頂きました。風景の中を走る「つばさ」号・「とれいゆつばさ」号などを、自らの手(お父さんやお母さんと一緒の子も)にコントローラーを持って、つかの間の運転士気分を楽しんで頂きました。また、来場されました同好の士でもあります皆様方と情報交換も出来ました事や、たくさんの親子(家族)の温もりに包まれた何気ない会話に、鉄道・列車の持つ魅力を介して、心の繫がりが広がる温かな雰囲気が会場いっぱいに溢れ返っていました。
 
 鉄道趣味や当会について様々なご質問も頂く中、出来うる限りお答えしましたつもりで居りますが、ご参考になりましたでしょうか。いくらかでも皆様の趣味活動のお役に立てたのであれば嬉しく思います。
 そして、「鉄道友の会」の入会のご案内をもさせて頂きました。みなさんと一緒に趣味活動が出来ます事を楽しみにしています。みなさんの入会をお待ちしています。

  IMGP7525 - コピー (2).jpg
   参加された皆さん。

  DSCN1774 (2).jpg
  HOゲージ:日本海縦貫特急「白鳥」号。(撮影:小鉄さん)

  IMGP7504.jpg
  Nゲージ:四季島(左)と12系客車(右)。

  IMGP7489 (2).jpg
  制帽を被るボクは運転士さん。

  IMGP7506.jpg
  備品:乗車口案内板。

  IMGP7500.jpg
  Nゲージ:変化し続ける小スペースのレイアウト。

  IMGP7498.jpg
  Nゲージ:赤い機関車ED77型の牽く貨物列車。

  IMGP7453.jpg
  プラレール:プラレールアドバンスも。

  


  
posted by 管理人:錯乱坊 at 23:41| Comment(2) | 山形支部例会開催報告