2017年09月14日

奥羽本線・神町駅の建て替え


 JR東日本仙台支社では、奥羽本線「神町駅」の建て替えを行うと発表した。新駅舎は、地域の皆様はじめ、ご利用のお客様からも愛着をもってもらえる様、建設当初のデザインを取り入れながら、駅名のローマ字表記や待合室上方にある「明り取り窓」などの細部に既存駅舎のデザインを残すが、かなりコンパクトな駅舎となるらしい。仮駅舎への切り替えは9月29日(金)からとなり、新駅舎の利用開始は来年2月を、工事完了は3月を、それぞれ予定している。とは言え、発表から工事開始までが急過ぎるかのように思えてならないのである。
 神町と言えば、今でこそ、陸上自衛隊第6師団の駐屯地があるが、戦前は、大日本帝国海軍航空隊があった国防の町。戦後は、連合軍が進駐して来た事もある。そして、神町駅は、RTO(連合軍鉄道運輸司令部 )により接収されてしまい、昭和22(1947)年に改築されたのが現駅舎なのだ。戦後の山形、いや東根市を見て来た歴史的な価値のあるアメリカンなつくりの駅舎だ。
 地域でも存続や活用法などに取り組み、行政も動いたらしいが、最終的に建て替えとなったそうだ。もう決定事項かもしれないが、改築などと安易な方法でなく、貴賓室などもあるのだから、それらを公開し資料館併設とした駅舎とすれば、新たな観光施設として活用すれば、集客も見込めそうかもしれない。もっとも、一部の趣味界の人々かもしれないが・・・。
 今の技術をもってすれば、難なく外観を損ねる事無く出来そうな気もするのだが、どうなのだろうか。
 改築=小屋化となっていそうな現代の駅舎達。町の玄関口である鉄道駅は、魅力ある作りであって欲しいものである。
 
 ※なお、この見解は、管理人個人の見解であり、当会とは一切関係ありませんので、ご理解下さい。また、ご意見などは、コメント欄にでも頂ければ、幸いです。
タグ: 神町駅
posted by 管理人:錯乱坊 at 22:24| Comment(12) | 管理人室
この記事へのコメント
まさにおっしゃる通り。
ダメ元ではありますが、東根市のHPの「問い合わせ」に記入してみました。
よろしければ、ご協力を。
Posted by 通りすがり at 2017年09月21日 19:44
通りすがりさん。
同じ様な思いを抱いている方は、多かろうと思えます。東根市が、通りすがりさんのご意見を受け止めてくれれば・・・。そして、鉄道会社が、価値に気付いてくれれば良いのですが、間に合うだろうか。
Posted by 錯乱坊 at 2017年09月22日 21:44
つい休日になると神町駅に来てしまいます。
やはり長い歴史がこの町からなくなるのは寂しい。午前中もカメラを持った人々ばかりで、自分ばかりでなくかなりの人々がこの駅とともに過ごした日々を惜しんでいる様に感じられた
今日は、午前と午後で2回もこの駅に来てしまったが、俺と同じ様にまた2回目も同じ車があったのには、驚いた
Posted by pitankoさん at 2017年09月23日 16:40
pitankoさん。
思い出の駅。思い入れのある駅。
この町にあって当たり前の様な長い歴史のある神町駅の駅舎が変わってしまう事に寂しさを抱く人々の多さに驚くばかりですね。名残惜しいとは思うのが、人情と言うものなのでしょう。
Posted by 錯乱坊 at 2017年09月23日 20:39
ついに今週で1つの歴史が終わろうとしておりますが、あの解体アナウンスからはかなりのショックで落ち込みました。
そして、一方的な解体発表には、呆れと怒りを感じ、市やその他のお問い合わせコーナーに投函して来ました。ダメ元でも最後やるだけやりましょうどうせ解体されるなら!

Posted by Pitankoさん at 2017年09月24日 06:31
神町駅ですか 置賜のほうの人はあまり詳しくないのですが残念ですね 今や貴重な貴賓室も一度見てみたかったですね東京の原宿なども建て替えるそうですができれば東京駅のように残すようにしていけばいいですね壊すことばかりでなく次の世代に残すことも重要なことですね一度考えてみたいです 車両の保存と途に駅舎や施設も残すことを考えてみたいです
Posted by かっちゃん at 2017年09月24日 22:45
かっちゃんさん。
古い物を残すのには、様々な問題があるのは承知していますが、貴重な文化遺産であるはずの「神町駅」を、いとも簡単に解体するのは、やはり、納得いかないのが、人情と言えるのかもしれませんね。
Posted by 錯乱坊 at 2017年09月27日 21:28
Pitankoさん。
どうやら、所有者の言いなりになってしまった感のあるこの件。当の東根市は、「神町駅」駅舎の歴史的価値に気付いていなかったがために、保存に対しての認識がなかった様な気がしてなりません。
Posted by 錯乱坊 at 2017年09月27日 21:33
市のコメントを下記に記します。
正直、歴史や人それぞれの思い出を無視し、JR側の一方的な判断によりこの神町駅の解体
がなされる様な表現にしか感じません
正直、情けない。



日頃、市営運営の全般について、多大なるご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 このたびは貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
 昨年12月に、JR東日本から、老朽化が進み耐震の面で課題があることから、神町駅の建て替えを平成29年度中に行いたいという話がありました。
 本市は、神町地区の要望を踏まえ、長い歴史のある神町駅の整備に際しては、外観や駅舎のロゴなど現在の景観を保持するように、JR東日本にお願いしてきたところです。
 しかし、JR側の、利用者の安全を確保するために速やかに建替えを行うという方針は変わらず、今月に入り、建て替えの具体的な計画が示されたところであります。
 神町駅の建て替えは所有者であるJRの決定事項であることにご理解をいただきたいと考えております。
 駅の利便性向上等につきましては、皆様のご意見をいただきながら、JRに対し要望してまいりたいと思いますので、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。
Posted by pitanko at 2017年09月27日 22:17
今日も健在の神町駅

多分、取り壊しは月曜日からなのでしょうか、、、?
健在のうちに、目に焼き付けておきましょう
Posted by pitanko at 2017年10月01日 00:32
pitankoさん。
最後まで惜しむ気持ちの方々が訪れた事でしょうね。そして、写真に心に、思い出として刻まれたのでしょうか。
Posted by 錯乱坊 at 2017年10月01日 21:28
ノスタルジーがますます消えていく東根市
正直、過去の貴重な歴史ある建物を壊してしまう市政

東根市に人口発展のためにも、過去の歴史など必要ないということでしょう
Posted by pitanko at 2017年10月02日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]