2019年10月22日

フラワー長井線まつり2019

 10月20日(日)、山形鉄道では恒例の「フラワー長井線まつり」を、宮内・長井・荒砥の三駅を会場としましたのと、羽前成田・西大塚の二駅で地域の方々によるイベントが、同時開催されました。
 その西大塚駅に於いて、私共「鉄道友の会山形支部」も鉄道模型(Nゲージ)とプラレールの公開運転を、支部会員6名の参加でイベントに協力致しました。
 台風による被害を受けた地区があったと聞く中、また当日の天候も心配されましたが、心なしか天候に恵まれ、「フラワー長井線」が1回100円で乗車出来るとあってか、行き交う列車は大変な込み様で、なおかつ、一部列車には、数分の遅れが出る程でしたので、各駅会場共に、たくさんの方々で賑わったものと思われました。
 西大塚駅では、イベント開始時間前から訪れた親子連れもおられまして、鉄道模型やプラレールへの関心の高さを改めて感じさせられました。鉄道模型(Nゲージ)では、フラワー長井線を走るYR−880型はじめ、同じ川西町を走るJR米坂線のキハ110型や、赤湯駅で接続する山形新幹線「つばさ」号・「とれいゆつばさ」号等々、おなじみの車両から旧国鉄時代の車両も運転して、御家族連れでのお子様に体験運転も楽しんで頂きました。また、プラレールは、イベント開催中も線路を増やしながら、たくさんの車両が青い線路を駆け回っては、お子様達の歓声が響き渡っていました。
 そして、「駅長の帽子を被って記念撮影」は、駅長帽・駅員(車掌)帽・機関士帽から選んでの撮影を楽しんで頂きました。
 たくさんの方々が訪れました歴史ある駅舎の中は、賑わいと心の繫がりが広がる秋晴れの様な温かな雰囲気に包まれたのでした。

  DSCN1379.jpg
  西大塚駅にて停車中。(撮影:小鉄さん)
  
  IMGP6956.jpg
  改札口には、フラワー長井線の写真と共に。

  IMGP6963.jpg
  小さなフラワーライナーに見入っちゃて。

  IMGP6995.jpg
  どんどんつながるの楽しいね。

  IMGP7047.jpg
  参加された皆さん。(撮影:いっこうさん)

  DSCN1390.jpg
  今泉ー西大塚を行く。(撮影:小鉄さん)




posted by 管理人:錯乱坊 at 22:28| Comment(0) | 山形支部例会開催報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]