2020年03月24日

ミスターNゲージさんの画像・32

 春まだ遠く〜静かな時が流れるままに〜

 冬らしからぬ気候のまま、早々と春が訪れたこの3月。お彼岸が過ぎて、暖かく華やぎ新たな息吹が聴こえる季節へと移ろい、歩み出すのだろうと思っていたのでしたが・・・。
 澄み切った早春の青空が広がり遠くの山々が近くに見えた数日後、真冬に逆戻りしたかの様な風景が広がっていた朝でした。

 DSC_0581.jpg
  青に良し芽吹く春。左沢線:羽前山辺ー東金井間

 DSC_0588.jpg
  春風が吹き抜ける様に。左沢線:羽前山辺ー羽前金沢間

 DSC_0603.jpg  
  また白に包まれて。奥羽本線・山形−蔵王間

 DSC_0609 (2).jpg
  静かな時が流れるままに。奥羽本線・山形−蔵王間

                         1・2枚目:2・3・19撮影
                         3・4枚目:2・3・24撮影



posted by 管理人:錯乱坊 at 20:16| Comment(0) | 撮ったんだず

2020年02月22日

ミスターNゲージさんの画像・31

冬景色は雪だけではない

 令和2年2月22日。訳あって、長井市某所へ出掛けたついでに、当然の様に撮影をしようとロケハンしていましたら、白鳥の群れを発見。ついつい、その愛らしい姿に惹かれて、山形鉄道の車両と共に、カメラに収めたのでした。

 IMGP7536.jpg
  たまには、こんなのも撮ります。

 IMGP7544.jpg 
  落ち葉拾いする白鳥とYR-880型。フラワー長井線・鮎貝駅付近

 IMGP7545.jpg
  雄大な山脈(やまなみ)を背に。フラワー長井線・鮎貝駅付近

 IMGP7554.jpg
  静寂の中に鼓動を感じて。フラワー長井線・蚕桑ー鮎貝間

 今冬は、冬らしからぬ気候のために、綺麗な雪景色とならず、撮影する楽しみも半減してしまった様ですね。でも、普段からの様子を撮影してこそ、後々見返した時に、貴重な記録写真となる事もある様です。この度も、偶然とは言え白鳥と列車を一緒に撮影出来た事に、現地での風を感じながら足で探す事の楽しさを再認識したのでした。


posted by 管理人:錯乱坊 at 22:48| Comment(0) | 撮ったんだず

2019年12月15日

愛子運転所さんの画像・19

早朝の仙台駅、そして

 師走の初め12月8日、珍しいお客様が来ると云うので、朝早く仙台駅へ。
足元に先輩の651系の功績が残るホームで待つこと暫し。京葉線沿いの夢の国からのお客様を乗せてきた、勝田車両センターのE653系(国鉄特急色風味)が到着。

 1575974267816.jpg
 「スーパーひたち(651系)」の乗車口案内。

 1575974229786.jpg
 E653系(国鉄特急色風味)。

 丸森駅発仙台駅行きの午前中唯一の直通列車が仙台駅に到着。
 車内は455系を彷彿される座席色に、ロールカーテン付きの二段窓、そして運転台は、国鉄急行電車を彷彿させる配置にワンマン対応機器を装備した内装。

 1575948086327.jpg
 先日、宮城側の槻木〜丸森間が運行を再開。

 1575974646817.jpg
 どこか懐かしい運転台。

 阿武隈急行線の電車で槻木まで乗車し、すぐ仙台駅に戻り、キハ48系みのり(2連) 宮城県内初運行のキハ100系ポケモントレイン陸羽東線号を撮影。

 1575976505313.jpg
 キハ48系みのり(2連)。

 1575976526521.jpg
 キハ100系ポケモントレイン陸羽東線号。

 先日の乗車とは逆行程で、仙石線電車を仙台〜東塩釜・東塩釜〜石巻と乗り継ぎ、石巻線の女川駅へ。

 1575976627159.jpg
 仙石線の「マンガッタンライナー」。

 1575976747333.jpg
 石巻線の終着駅「女川駅」。

 女川駅からの折り返しは、女川駅発小牛田行き列車に乗車し、小牛田駅へ。

 1575976767485.jpg
 女川駅に停車中のキハ110系。

 小牛田駅到着、小牛田運輸区に留置されているキヤE195系(ロングレール用及び定尺レール用)2編成、キハ48系みのりの中間車、更にキハ48系風っこを撮影。

 1575977168674.jpg
 キヤE195系(右)とキハ48系みのりの中間車(左手前)風っこ(左奥)。
 
 1575977138967.jpg
 DE10型(左)とキヤE195系(右)。


  
  
posted by 管理人:錯乱坊 at 20:11| Comment(0) | 撮ったんだず

2019年12月10日

ミスターNゲージさんの画像・30

 山形新幹線新庄延伸まもなくの頃

 山形新幹線が、平成11(1999)年12月4日に新庄まで延伸開業してから、早いもので20周年が経ちました。まさに、冬らしい雪景色の中を、従来の400系と共にE3系1000番台が山形路を走り始めたのでした。12月7日には、新庄駅で記念式典が行われたそうで、開業当時、駅長を務められていた方も来られていたとか。
 「フル規格化」の問題は別として、さらなる県民の足として、また最上地方はじめ山形県を訪れる様々な方々にも魅力ある列車として、ますます羽ばたいて欲しいものですね。

 当時、開業を記念して、陸羽東線に現役復活間もない「C57型180号機」が12系客車を従えて運転されたのでした。そんなこんなで、あの日の思い出と共に、懐かしい写真を引っ張り出したのでした。

  IMG_20190804_0001.jpg 
  雪の舞うなかで。

  IMG_20190804_0002.jpg 
   雪への驀進。

  IMG_20190804_0003.jpg 
  雪の洗礼。

  IMG_20190804_0004.jpg
  並走叶わずだが。

 近年の暖冬、雪の少なさからまるで別地域に思える様な豪雪であった20年前。その中を行く山形新幹線と蒸気機関車は、本来なら、並走運転するはずの区間もありましたが、撮影当日は、ダイヤの乱れもあって叶わず終いとなりました。陸羽東線でのシゴナナ然り、吹雪く中で遭難覚悟の撮影をした一日でもありました。


  

posted by 管理人:錯乱坊 at 14:46| Comment(0) | 撮ったんだず

小鉄さんの画像・7

ポケモントレイン

 仙台(東北・小牛田・陸羽東線経由)鳴子温泉間に、「ポケモントレイン」が運転されるのを知り、またまた鉄友さんと撮影に出掛けた小鉄さん。当初は、鳴子温泉駅まで乗り鉄を楽しみながらと計画していたそうですが、いろいろあって、利府までの乗り鉄と仙台駅での駅撮りに落ち着いたそうでした。
   
  DSCN1692.jpg 
  仙台駅にて。
 
  DSCN1694.jpg 
  ヘッドマークはピカチュウが車掌さんかな。
 
  DSCN1695.jpg 
  ピカチュウが見てる。

 ずいぶん前になりますが、お父さんと左沢線で運転された時に乗った事があるそうです。青い車体から黄色い車体にと、だいぶ印象が変わりましたよね。
     
                           東北本線・仙台駅
                           撮影日:元.12.08
posted by 管理人:錯乱坊 at 10:41| Comment(0) | 撮ったんだず