2019年01月09日

鳥海山ろく線・お知らせ(2019-01-09)

新商品「ユリテツカレー」誕生

 由利高原鉄道では、株式会社秋田ニューバイオファームとコラボした「ユリテツカレー」を発売。
 ユリテツカレーは、「ハーブ園秋田由利牛カレー」を由利高原鉄道オリジナルパッケージとしたもので、秋田由利牛がゴロゴロと入り旨みたっぷり深いコクとローズマリー・レモングラス・セージなどハーブエキス入りでさわやかな風味でおいしく仕立てたカレーです。
 寒い日は、熱燗でお酒も良いけど、家族みんなで熱々のカレーを囲んでの食卓も良いかもしれませんね。

通常価格600円のところ、1カ月限定で500円で販売いたします。
この機会に、ぜひ、お買い求めください。

  由利高原鉄道 新商品「ユリテツカレー」誕生
    http://www.obako5.com/



posted by 管理人:錯乱坊 at 17:43| Comment(0) | 耳寄り情報

2019年01月01日

JRCニュースリリース(2019.1.01)

  年頭にあたって(会長 須田 ェ)

   詳しくは、「鉄道友の会」本部サイト
     https://www.jrc.gr.jp/newsreleas/4889.htm

posted by 管理人:錯乱坊 at 15:45| Comment(0) | 耳寄り情報

2018年12月21日

山形鉄道 TOPICS 2018/12/17

  地酒列車

 呑み鉄の皆様に、贅沢に楽しんで頂けそうな列車が運転されます。
 フラワー長井線にて、5つの酒蔵の地酒&どぶろくを、往復約2時間30分の車中で楽しめます。雪景色または早春の景色を眺めながら5つの地酒「伍連者」と列車の奏でるジョイント音に、心地好く酔いしれてみませんか。

 運行日  平成31年1月19日(土)・3月23日(土)・24日(日) 各回定員40名
                      ※事前の申込が必要です。
 料 金  お一人様・・・4980円
      5つの酒蔵の地酒&どぶろく+特製おつまみ+フラワー長井線1日乗り放題切符(当日限り)
 
運行時間 赤湯14:35発⇒長井15:14発⇒荒砥15:35着15:59発⇒
長井16:20発⇒赤湯16:51着 (赤湯駅受付14:20〜 山形鉄道のホームに集合)

 プレミアム特典
     ★5つの地酒「伍連者」&どぶろく飲み比べ!
     ★地酒に合う特製おつまみをご用意!
     ★方言ガイドがご案内
     ★山形鉄道オリジナルグッズが当たるジャンケン大会

 「伍連者」とは、「置賜地方の五蔵会」の杜氏達が酒米から酵母、製造方法・配合、仕込み期間・経過などを、全て統一して造ったお酒です。違うのは、仕込み水と杜氏さんの腕だそうです。各運行日に用意されますので、呑み比べをお楽しみ下さい。

 お問い合わせ・お申込み 山形鉄道 TEL 0238−88−2002
                   9:00〜17:00(土日・祝を除く)

  山形鉄道 TOPICS 地酒列車
   http://flower-liner.jp/info/jizake/

posted by 管理人:錯乱坊 at 12:09| Comment(0) | 耳寄り情報

2018年11月06日

鳥海山ろく線・お知らせ(2018-10-31)

矢島駅開業80周年記念ヘッドマーク期間限定装着


JR羽越本線「羽後本荘」駅から自然豊かな鳥海山の山麓を走り「矢島」駅へ。
昭和13(1938)年10月21日に「西滝沢ー羽後矢島」間が延伸開業してから、今年で80周年を迎えました。その矢島駅開業80周年を祝して、現在、YR3000形3両とYR2002号車(エボルタ)には、80周年記念ヘッドマークを期間限定で装着し運行しています。

 装着期間:2018年10月21日(土)〜11月20日(火)
 装着列車:YR3001、YR3002、YR3003、YR2002

     由利高原鉄道 矢島駅開業80周年記念ヘッドマーク期間限定装着
          http://www.obako5.com/info-cat/item/

 由利高原鉄道は秋田県の南部、鳥海山の麓を走ります。観光地化されていない、ありのままの、広い空、広い田畑の間を行く小さな列車。冬は雪に閉ざされる厳しい気候の秋田ですが、人情味に溢れた土地柄と美味しい地酒を訪ねて由利鉄に乗られては如何でしょうか。

  参照記事:2016年10月21日 今日は一緒にハッピーバースデー・そして
       http://railfan-web.sblo.jp/category/4368120-2.html


  
 
posted by 管理人:錯乱坊 at 14:44| Comment(0) | 耳寄り情報

いい電ニュース詳細(2018.11.05)2

7105号車+7206号車」さよなら撮影会の開催

 11月10日(土)の運用をもって引退する「7105号車+7206号車」の「さよなら撮影会」を開催致します。
 当日は、桜水車庫内に立ち入り可能なスペースを設けて、同編成に「さよならヘッドマーク」を掲出して構内に留置、自由なアングルで撮影して頂けます。また車内・運転室も公開致します。あわせて「いい電オリジナルグッズ」の販売ブースも設置致します。
 平成3(1991)年の導入から27年間にわたって活躍してきました「7105号車+7206号車」。その最後の姿をぜひご覧下さい。

 開催日時   平成30年11月11日(日)13時〜16時
 開催場所   飯坂線桜水車庫(桜水駅下車徒歩1分)
 入場料    140円(桜水駅入場券が必要となります)
   ※あらかじめ桜水駅券売機で「入場券」をお求めの上、会場へお越し下さい。
    撮影会は7105編成のみです。7101編成や1000系との並び等はありません。

 いい電オリジナルグッズの販売について
  撮影会場の販売ブースにおいて「いい電オリジナルグッズ」等を限定発売致します。 
  〈主な販売予定グッズ〉
 ・1000系電車営業開始記念切手シート(フリー乗車券・特製台紙付)・・・2,000円
 ・1000系電車営業開始記念切手シート(特製台紙付)・・・1,500円
 ・飯坂線ICカードシステム導入記念NORUCAカード・・・2,000円 
  〜その他、多数販売予定。なお、鉄道部品の販売はありません。
 
  福島交通飯坂線「7105号車+7206号車」さよなら撮影会の開催について
      https://ii-den.jp/news.php?id=68

 会場では係員の指示に従って頂き、くれぐれも、列車運行の妨げになる様な事や、撮影地近隣の方々にご迷惑となる様な事だけは、断じてなさらない様にして下さい。皆様にも、良い思い出となります様に、お互いに思いやりと譲り合いの心を持って、楽しまれて下さい。


 
posted by 管理人:錯乱坊 at 11:00| Comment(0) | 耳寄り情報